忍者ブログ
2008年1月よりブログ開始♪ こんにちは。 当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 手芸や料理、日々のことを、気の向くままに綴っております。 どこかしら、何かしらにちょっとでも共感いただけたら嬉しいです(*´∇`*) お気軽にコメントしてくださいませ。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は、金環日食でしたネ。
我が家は玄関のドアを開けると、
見ることができました♪

みんなで、何にも考えず、
素直に感動できることって、そうはない気がします。

感動しました。


CIMG3763.JPG









CIMG3783.JPG








CIMG3786.JPG








CIMG3788.JPG











PR


今年の3月11日は、
どう過ごすのがいいのか・・・わからなかったので、
14時46分より少し前に、
地元の神社にお参りに行きました。

時間になると、
神社内にいた人全員が、
黙祷していました。
私たち家族も黙祷しました。


日本人ていいなと思いました。


まだまだ大変な思いをされている方々に、
少しでも笑顔が戻りますようにお祈りいたします。

寄付を続けられている皆さんのブログを拝見するたびに、
私も細くても長く続けていかなかければなと思います。


rousoku.gif








先日(1/24)の朝日新聞で、
食物アレルギー「食べて治す」は注意 治癒は半数以下
という記事がありました。

少しずつ広がっている(?)経口免疫療法。

対象の食物を症状が出ない微量を食べ続け、
量を増やしていき、食物アレルギーを治す、というものです。

息子も病院に通って、この療法を続けています。


記事によると、
治癒は1~5割に留まり、重い副作用が出る例も多い、
と厚生労働省の研究でわかり、
研究班は、「現時点で一般診療として推奨しない」とした、とのことです。


その他の関連記事→  



megane.gif






この療法をすることが正しいのか・・・
というのは私にはわかりませんが、
はじめる時にはものすごく、悩みました。
(我が家は続けていくつもりです。)

というのも、
(この記事を見て気づいたのですが)始める時の説明で、
成功例をすご~く強調された気がします。
(あくまで私の個人的な感想ですが)
それで、なんだかその説明の勢いに圧倒されたのを覚えています。

確かに、治療を始めます、という確認書類には、
副作用がでることがある、というのは書かれていましたが・・・う~ん。

最近の息子は、1/32個の卵を問題なく食べれていますが、
療法によるものなのか、
成長によってアレルギーがよくなってきているのか、
いまいち「?」なところもあります。



この療法を否定するつもりもありませんし、
かといって、人に始めるべき、というつもりもありませんが、
私が思うのは、
アレルギーがあるってことを周りの人はそのまま受け入れてほしいなぁ、
ということです。

そして、周りの人は、早く治るといいね、みたいなこともあんまり言わないでほしいかな~、私は。
そういう風に言われると、なんだか治すことに躍起になっちゃうんです。
治さなきゃ!って。


(世間話として)保育園ママと「○○ちゃんは、食べ物のアレルギーとかって大丈夫なんですか?」と話していて、
「うちはお蔭さまで健康なんで、何でも食べれるんですよ~。(←全く悪気とかない)」
と言われて、その夜枕をぬらしたこともあります。

アレルギー対応完備!と書かれた宿に事前連絡をしたにもかかわらず、
ハンバーグとエビフライを出されて悔しい思いをしたこともあります。
(先方はつなぎは大丈夫だと思ったらしい・・・オイオイてかんじですが。)

療法をはじめるか悩みまくっていたときに、
親がフラフラしてどうする、みたいなことを言われて、
ズーン・・・となったこともあります。



息子は、すごくアレルギーがひどいわけではないですが、
重いアレルギーをお持ちの方は、
食器類も別に、洗うのも別に、
としなければならない方だっていらっしゃいます。

そういうのを、
神経質だ、とかっていうのは、絶対やめてほしい!
アナフィラキシーを起こしたり、顔がはれ上がったり、
子供のそういう姿を一回でも見た親御さんはつらいと思うんです。

そう、アレルギーがある当人も頑張っているし、その周りも頑張っているんじゃないかと思うのであります。


何がいいたいか「?」ですけれども、
卵の経口免疫療法をはじめています、
というのを何度か書いていたので、
今回のニュースのことも書いたほうがいいかなと思い、書いてみました。

あと、このような療法があるから、
と自己流で行うのは、本当に危険です、
ということも関連記事の中にありましたので、
またまた念のため。。。


まとまりのない拙文、失礼いたしました。
偉そうなこと言っていたら、すみません。。。



 

大変遅くなりましたが、
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年も、かな~りゆっくりの更新かと思いますが、
ご覧頂けると嬉しいです♪

今年は、もう少し、息子の服を作ったり、
仕事も、日々もメリハリをつけて精進していきたいと思います。






IMG_3061.JPG















2012年お節
<作ったもの>
黒豆、数の子、田作り、紅白なます、菊花蕪、
にしんの昆布巻き(初挑戦!中々美味しかったけど、手間がかかる~)、
お煮ごみ、栗きんとん、伊達巻、焼豚、海老の旨煮、
八幡巻き、松前漬け、たたきごぼう

今年は、今までで一番つくったかもしれないです。
6回目にしてはじめて、12/31夕方には作り終えました(毎年、夜中まで作っていた・・・)。
このペースで、今後は作れるといいなぁ~。
夕方に作り終えたため、年越し蕎麦の天ぷらもあげることができたし、
ゆったりと年を越せました。



↓こちらはお雑煮。
実家で食べた、父作成のお雑煮の方が美味しかったです。。。




IMG_3066.JPG


















1/3に、初詣へ。


お清め→お参り→おみくじ。


なんと!
息子は半凶をひいておりました(汗)
凶って初めて見た・・・
なので、急いでお守りを買いました。ふぅ~。

私→末吉
夫→大吉

でした。






CIMG3508.JPGCIMG3510.JPG
















どうか、穏やかないい年になりますように。

 

私をペーパードライバー生活から抜けださせてくれた
フィット(通称:フィッ太)とお別れし、




cf163f97.jpeg














新しく、オデッセイ(通称:オデ子)が我が家にやってきました。




bdc679ef.jpeg















オソロシク長いですが、
走りは最高!
そして、夫が、すごーく嬉しそう。
高い買い物だったけれど、買ってヨカッタ^^

これからたくさん、運転するぞー!


そして、フィット君、今まで本当にありがとう!
NICUに入院している息子のお見舞いのため、一念発起して、
運転再開した私と共に走ってくれてありがとう~。
キミのおかげで、運転好きになった^^
と別れの日に、語りかけ、一人涙していた私でした。
(←感情移入しすぎて、夫には理解不能だったみたい・・・^^;)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
鈴タツスイミー
性別:
女性
職業:
事務職
趣味:
料理、刺繍、小物作り
自己紹介:
2006年6月に結婚して、夫と二人で自由気ままに暮らしておりました。
2009年5月、息子が産まれました。元気に逞しく、面白く、育てたいな・・・と思います。
お料理やハンドメイドが好きなので、亀のような進みですが、自分の作ったものも少しずつ紹介しております。
最新コメント
[05/08 鈴タツスイミー]
[05/06 レイチカ]
[05/05 レイチカ]
[05/03 鈴タツスイミー]
[05/02 レイチカ]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん