忍者ブログ
2008年1月よりブログ開始♪ こんにちは。 当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 手芸や料理、日々のことを、気の向くままに綴っております。 どこかしら、何かしらにちょっとでも共感いただけたら嬉しいです(*´∇`*) お気軽にコメントしてくださいませ。
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日で、大地震からちょうど一ヶ月。
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
無事だった方に、少しでも笑顔が戻りますよう、お祈り致します。


依然として危機的状況、と言われている原発。
突然、猛烈な不安に襲われて、ツナ缶やホタテ缶を買ってみたり・・・
などと根拠のない行動をしてしまうことがある情けない私です。
が、何故不安なのか、と考えると、
分からないから、見えないから、
なんじゃないかと思います。

見えるようになるのはちょっとムリですが、
分からないのは勉強するしかないです。
いつも拝見しているブロガーさんが、
分かりやすいブログを紹介されていたので、
私も読むようになりました。
コチラ

無知って恐ろしいこと。
日に日に地震や原発事故のニュースが減っているように思いますが・・・
ちゃんと知らないと!
むやみやたらとおびえて暮らすのは、
だめだ!
と再度認識。
(と偉そうに書いてますが、実際には、オロオロヨロヨロしてることも多いのです
強~い母ちゃんになれるよう頑張ろう、ちゃんと知ろう。。。



line9.gifline9.gif




ここのところ、図書館で借りた本が
ヒットばかりだったので、ご紹介です。



流星ワゴン/重松清

主人公、38歳永田の家庭は崩壊寸前。
妻は浮気、子供は引きこもり。
死んじゃってもいいか、と思った永田の前に、止まったオデッセイ。
幽霊親子が運転するオデッセイで、
家族が躓いた過去に行き、その躓きのきっかけを知っていく。
永田、妻、息子、父、幽霊親子のそれぞれの
悩みや躓きがリアルですが、
読了後も暗くならず、読めました。












風待ちのひと/伊吹有喜
大人の恋愛小説!
心の風邪をひいた主人公が、
心の傷を負った女性に癒されて元気になっていくのですが、
近づいたと思ったら離れてしまう2人。。。

さわやか~だけど、渋みのある小説でした。













算法少女/遠藤寛子


江戸時代の、和算の才能あふれる、あき、の話。
児童文学なので、読みやすいです。
あきの和算の才能が、かっこよくて、痛快です!













天地明察/沖方丁


偶然、「算法少女」の後に読んだので、
ますますハマりました。
こちらも、主人公の渋川春海が、算法に夢中の男性だったので。
メインは暦法の方ですが、
渋川春海の、挫折、成功、奮闘が面白くて、
あっという間に読めました。

日本独自の暦をつくる、という命をうけて
奮闘するのが、ロマンがありました~。











和算がカッコよく思えて、
ソロバンのストラップを買いました



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
原発問題、山場は越えた気がするけれど長引きそうだよね~。当初大分怖かったけれど、いいのか悪いのかこの状況にだいぶ慣れてきたよ。
鈴タッちゃんは子供がいるからさらにいろいろ不安があるよね。ストレスも積もっているだろうから適度に発散してね
ryo 2011/04/11(Mon)13:44:21 編集
無題
連日報道される原発関連のニュースにハラハラ、やきもきさせられる毎日だよね(汗)

私も原発に関しては不安だったけど、鈴ちゃんが紹介してくれたブログ読んだら吹っ切れました!
ありがとうね!

不安はあるけど、原発周辺で暮らしてる人や現場で作業している人たちのことを考えると胸が痛むよね。
早く少しでも問題が軽くなると良いね!
chieko URL 2011/04/11(Mon)23:34:12 編集
>ryoちゃんへ
なんだかすっかりご無沙汰してしまっております。。。申し訳ないです。一度、遊びにいらしてね

原発、余震も続いているし、福島の人たちが落ち着けるようになるのはいつだろうね・・・
私は余震が来るたびに胃がせりあがってくるような緊張を覚えるよ。ryoちゃんとおしゃべりして、笑って、発散できる日を楽しみにしてます~^^
鈴タツスイミー 2011/04/12(Tue)11:08:54 編集
>chiekoちゃんへ
子供がいると、どこまで気をつければよいのか、悩ましいよね。ともすれば、神経質になりすぎるし、でも、絶対守らなきゃいけない存在だし・・・福島の方たちは、原発問題と余震が続いて、本当につらい境地にいると思う。。。作業して下さっている方には、もう、感謝の思いしかないね。。。自分の周りにガスも、電気も水もあるのが、ありがたいのに、申し訳なくて、毎日、どう思って過ごしていいのか、自分は無力だなぁと思い、元気を出さねばと思って過ごしてます。また、集まって、ハハ達も発散しましょうー。
鈴タツスイミー 2011/04/12(Tue)11:16:25 編集
無題
お久しぶりです。
重松清さんの流星ワゴン、私も読みました。

重松さん。
結構暗いテーマを扱うものも、
読後に角田光代さんのもののようにどどーんっと落ちないものが多くて(あくまで私感ですが。)好きです。

原発問題は今度どうなっていくんでしょう。
自分は移住できる場所もないし、
現状、色々調べて東京は普通に暮らしても良いのかな?と思っているのですが、
福島の方達の暮らしの今があまり見えてこないのが心配です。

色々言いたいこともありますけど、
何よりまずは、冷温停止状態まで早く
こぎつけて欲しいです。
ぷう 2011/06/06(Mon)10:23:05 編集
>ぷうさんへ
ぷうさん、コメントありがとうございます。
流星ワゴン、読まれましたか^^
重松清さんの読了感、よくわかります!どどーんと落ちないものを好んでしまう今日この頃です。

原発は、本当にどうなっていくのでしょう・・・国の言うこともどこまで信じていいものか。。。母乳からもセシウムが検出されたというニュースにショックを受けました。子供たちに、明るい未来があってほしい、そんな当たり前な願いが危ういなんて、悲しくなります。地震前まで、いろんなことを当たり前だと思ってきたのは、なんと恵まれていたことなのだろう、と思います。早く終息してほしいですね(><)
鈴タツスイミー 2011/06/08(Wed)09:02:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
鈴タツスイミー
性別:
女性
職業:
事務職
趣味:
料理、刺繍、小物作り
自己紹介:
2006年6月に結婚して、夫と二人で自由気ままに暮らしておりました。
2009年5月、息子が産まれました。元気に逞しく、面白く、育てたいな・・・と思います。
お料理やハンドメイドが好きなので、亀のような進みですが、自分の作ったものも少しずつ紹介しております。
最新コメント
[05/08 鈴タツスイミー]
[05/06 レイチカ]
[05/05 レイチカ]
[05/03 鈴タツスイミー]
[05/02 レイチカ]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん